正しいにきびの予防方法

バナー

正しいにきびの予防方法

にきびが出来ると本当に嫌な気持ちになるものです。

周りの人から見ても、清潔感がなくなるので早く治したいと誰もが感じます。思春期になると、ホルモンバランスが乱れてきます。

その影響で皮脂が過剰に分泌されるのです。
また、仕事が多忙な方はストレスが溜まり、男性ホルモンが過剰に分泌されます。


毛穴が詰まることで、にきびが出来てしまいます。

早く治さなければ、にきび跡になってしまう可能性があります。



出来た時には潰さないように気を付けましょう。

予防する為の正しい方法は、肌を清潔に保つことです。

朝起きて忙しい時でも必ず洗顔はしましょう。

毛穴の汚れをきちんと落とす為に、クレイ洗顔を使うことをお勧めします。


泡立ちが悪いと、毛穴の奥まで汚れが取れません。

泡立ちネットなどを利用して、キメの細かい泡を作りましょう。

にきび予防の為には、朝と晩の2回は必ず洗顔をしましょう。
特に、メイクをする女性はクレンジングも使い顔に汚れが付いていない状態で眠ることが大事です。

化粧水は殺菌効果の高いものを使用しましょう。


肌が乾燥していると、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

にきび予防の為には、常に肌は保湿されていなければなりません。
週に一度はフェイスパックをしたり、十分に肌を潤しておきましょう。

NAVERまとめに関する情報の一覧です。

乾燥が気になる時には、セラミド化粧水をたっぷりと付けて角質の保湿をすることが大事です。
真皮のハリを保つ為には、セラミドは欠かせない成分となります。